理想の家を目指して行動してます。 家建築からその後の生活についてを書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

煙突トップ掃除

年越してからは毎日朝から晩まで焚いている薪ストーブ。

最近たまに煙突の中をカラカラと何かが落ちる音が・・・

煙突掃除道具はシーズンが終わってから掃除するつもりだったので、
まだもってません。

なので、とりあえずトップだけでも掃除しようと思い、屋根にのぼってみると
DSC04377.jpg

こりゃなんかやばそう
DSC04378.jpg
うわっ

トップをはずしてみると
DSC04381.jpg

こりゃまずいな

とは言え、まだブラシもってないし・・・

とりあえずトップだけを掃除。
けど、硬いコールタールがへばり付いてて、金ブラシだけではどうにもとれない
なので、マイナスドライバーでなんとか削ぎ落としました
DSC04384.jpg

煙突内部はなんとかしたいところなので
煙突を叩いてみるt
ボロボロと落ちていっていくみたい。

なので、煙突を上から下まで全部コツコツと叩いていくと
落ちる落ちる

結局、薪ストーブの中にこんなにススが。
DSC04385.jpg
煙突の外から木の棒でコツコツ叩いただけですよ!
ススといっても、サラサラではまったくないですが・・・

全部でこんなに取れました
DSC04386.jpg

早いところブラシを買って掃除しないといけないですね。

去年はサラサラなススいかでなかったんですけど、
こうなった原因は煙突にダンパーつけたのが一番の原因かと思います。
ダンパーつけると、温度はすぐ上がるし、薪は長持ちするしで、炎の揺らめきは
いい感じになるしと
いいこと尽くしかと思いきや
煙突内部の温度が低下するので、こんなことになったんでしょうね。

あとは乾燥がすこし甘い薪を使っていたからでしょう。
8ヶ月くらいの乾燥から使ってましたから。
一応水分量測ったら、20%以下にはなってたのですが・・・

いい薪だけ使ったらダンパー閉めても大丈夫かな?

来年試してみることになるでしょう。

スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

2012-02-26 : 薪ストーブ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

せん..

Author:せん..
男子2人の父 30代後半です。
車・スキー馬鹿

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。