理想の家を目指して行動してます。 家建築からその後の生活についてを書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

照明紹介 その⑩ リビング&キッチン

照明紹介 第10弾は やっとこさリビング&キッチンの紹介です。

ここが家で一番メインの照明になるのではないかと思いますので、かなり悩みました。

イメージとしてはワンダーデバイスのカタログ等によく載っている筒型の小型シーリング
だったのですが、それではちょっと面白くない!

で、一番付けたかったのが、
ルイスポールセン マガジン

けど、値段が・・・
1個2万円弱のようです。
5個付けるんで、10万円!
無理・・・・

ってことで、色々探して見つけたのが、
オーデリック OL014097L

DSC_1460.jpg

値段も手ごろだし、デザインもマガジンにちょっとだけ似てる。
ただの筒型よりはいいってことで、これにしたのですが、
60型蛍光電球なので、ちょっと暗いのでは?
とかなり心配でした。

これと同じデザインで60W白熱球のものがあるので、それを買って、100型蛍光電球を
取り付けようかな?とも思いましたが、電球がカバーの下に飛び出してくる形に
なるので、うーーんって感じでした。

結局、最初は5個中2個を購入して、取り付けして明るさを確認して、
問題なさそうだったので、残りの3個を追加で購入しました。

DSC_1461.jpg

ダイニングの照明も付ければ十分明るいのですが、ダイニングのPH5 PLUSは150Wの
白熱電球なので、常時付けると電気代が心配なので、付けておきたくない。

なので、キッチン手元灯用に取り付けたライティングレールに100型蛍光電球の
スポットライトを追加して明るさを確保しました。
DSC_1465.jpg

このスポットライトはオーデリック OS047290Lです
100型蛍光電球のくせにあまり明るくないです。補助的にしか使えませんね。

ってことで、全貌はこんな感じです。

DSC_1462.jpg

吹抜けとその2階はメタルチックなもので。
リビングとキッチンは白のものにしています。

なかなかイイ選択だったと思ってるのですが、いかが??





スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

2010-07-12 : 照明 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

個人的に一番のお気に入りはオーデリック OS047290L
ですね。
本体でon/off出来るんですよね?
オーデリック OL014097Lは変わったデザインですね。
ダイニングの照明とのバランスがいい感じですね。
2010-07-13 00:41 : 106 URL : 編集
Re: タイトルなし
>106さん
> 個人的に一番のお気に入りはオーデリック OS047290L
> 本体でon/off出来るんですよね?
OS047290は本体on/offはできないです。
出来るのは吹抜けに付けた
OB080803です。


> オーデリック OL014097Lは変わったデザインですね。
> ダイニングの照明とのバランスがいい感じですね。
ありがとうございます。
悩んだだけあって、なかなかイイ感じになりました♪
2010-07-13 23:06 : せん.. URL : 編集
No title
初めまして、以前から楽しませていただいております。
フランクを建設中です。
リビング照明に悩んで、このオーデリックのOL014097Lに
たどりつきました。
このタイプですが、我が家は全部LED電球にしようと
思っておりますが、LED電球にしたら、やはりこの天井への
映り込みはなくなってしまいますでしょうか。
2013-11-06 17:32 : モチ吉 URL : 編集
Re: No title
>モチ吉さん
はじめまして

LEDにしたらどうなんでしょうね?
最近は全方向に光がでるようなLED電球も発売しているので、
そういうのだったら大丈夫なのかもしれませんね。
オーデリックのカタログでOL014097LのLEDバージョンをみると上方向も明るくなっている感じの写真ですし・・・

白熱球が影が出て、一番いいんですけどね~
2013-11-06 20:53 : せん.. URL : 編集
No title
ありがとうございます。参考になりました。
この商品、天井への映り込みが格別にいいですよね。

この黒のタイプか、それとも調光できる別商品にするか・・・

ありがとうございました。
2013-11-07 11:19 : モチ吉 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

せん..

Author:せん..
男子2人の父 30代後半です。
車・スキー馬鹿

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。