理想の家を目指して行動してます。 家建築からその後の生活についてを書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ひと夏過ごしての感想

昨日から急に涼しくなりましたね。
薪ストーブが焚けるぐらい早く寒くならないか待ち遠しいです。


さて、7月に引っ越しをしてからひと夏を越してみての
ワンダーデバイスの感想を書いてみようと思います。

良い点
 1.風通しがよい
   リビングの窓をすべて全開にして玄関を開けると非常に風が抜けます。
   玄関を開けて置くことに抵抗がある人は北側に出来るだけ大きめの
   窓を付けることをお勧めします。
   ウチは300x400mm程度の窓を付けたのですが、玄関を開けた時の
   気持ち良さには勝てずエアコンを付けていないときはほぼ玄関は開け
   たままでした。

 2.ムシムシしない
  木が調湿してくれるようで、家の中は外よりもカラっとしていた感じがします。

 3.ウッドデッキは便利
  子供がビニールプールで遊んだり、スイカ食べたりとかなり子供の遊び場
  として活躍してますし、私のDIYの作業場としても非常に役立ってます。
 
 4.吹き抜けがあるのにエアコンは十分効く
  吹き抜けがあるとエアコンの効きがね~
   なんて話をよく聞きますが、全然問題ないです。ウチはリビングに6.3kW
吹き抜け上のロフトに4.3kWの2台でリビング&吹き抜けの広い空間を
   冷やすのですが、4.3kWだけでも5分で冷えてくれます。夜は4.3kW
一台でも大丈夫です。けど、高負荷運転になっているので、やはり6.3kW
との2台運転がいいでしょう。ロフトを冷やさないのであれば6.3kWを運転
  すれば1階はすぐに冷えて、弱運転になりますね。冷気は下へ暖気は
  上に行くので、2階に上がれば暑いですが、冷気が逃げるわけではないので
  吹き抜けをふさいでも大して効率が良くなるわけではないように思います。

 5.子供は家で走り回れる
  子供が走りまわれる家にしたくてワンダーデバイスを選んだということもある
  のですが、期待通りでした。ウチは吹き抜けのストレート階段にしたので、1階
   と2階がつながったような空間になっているのですが、子供たちは上に行ったり
   下に行ったりとよく遊んでます。

 6.DIYでやりたい放題
  まだまだ少ししか作ってませんが、色々と棚を付けたりするのは簡単に出来るので
  住んでからつけたいところに色々と付けれます。普通の家だと石膏ボードに
  壁紙を貼っているので、どこにでもつけることは出来ませんよね。
  毎週DIYするのが楽しみになっています。

まだまだありそうなんですが、とりあえずこんなもんかな。



悪い点
 1.窓の開け閉めが面倒
  窓の数が多いってのと網戸が上下ロールなので、チェーンでカラカラと網戸を
  しまうのが面倒です。ちょっと追加費用だして横スライドの網戸にすればよかった
  と思います。横スライドはガレージで一か所使っているのですが、収納がバネで
  自動収納されるので非常に楽です。

 2.雨が降ったら窓が開けられない。
  ウチは各窓に小さな庇をつけたのですが、強い雨だとあまり役にたちません。
  出かけるときにちょっとだけ窓を開けて出かけたいところなのですが、雨が降ったら
  大変なので閉めて出かけないとだめです。 庇は無いよりはあったほうがまだまし
  程度・・・


悪い点は今のところ2つしか思い浮かびません。

ちなみに一般的に悪い点と思われる
・壁やデッキの塗装等のメンテナンスが必要
・フローリングに傷がつきやすい
なんかはどちらかというと良い点と思っていますので、あしからず
スポンサーサイト
2010-09-24 : ワンダーデバイス生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

せん..

Author:せん..
男子2人の父 30代後半です。
車・スキー馬鹿

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。